出会い

友だちがいることの意味

投稿日:

友だちがいることの意味

これまで散々友達を作る話をしてきましたが、友達はなぜ必要なのでしょうか。

友達がいることの意味とは一体何なのでしょうか。

深い話になってしまいそうですが、今回は、このことについて書いていきたいと思います。

友達というものは、気付けばできているものです。

特に子供の頃は、公園に遊びに行った時に、その場にいる友達とすぐに仲良くなり、一緒に遊んだり、次に遊ぶ約束をしたりします。

ただ一度会うだけで友達になってしまえるというのは、子供だけの特権のように思います。

そして、だんだん成長してくると、相手の性格を気にしたり、見た目を気にしたりと、友達を作るために時間がかかってしまいます。

小さな頃から誰でも1人は必ず友達がいるはずです。

ですから、いちいちなぜ友達が必要なのかなど、考えた事はないと思います。

ですが、友達がいるということはとても大切なことなのです。

仕事をしていたり学校に行っていたりして、友達が1人もいないとどうでしょうか。

話し相手もいませんし、何かを共有することもできません。

そして週末の予定も全くなく、何のために生きているのかわからないと考える人さえいるのです。

友達などいらないと言っている人もいますが、それはただの強がりで、本当は友達が欲しいと思っているのです。

友達というものは、ただいろいろなことを共有したり、楽しんだりするためだけのものではありません。

友達がいるということで、それが支えになり、頑張れることもあるのです。

時には勇気をなかなか出せない時に、背中を押してくれることもあります。

友達のおかげで人生が変わったという人もたくさんいるのです。

何か困ったときに助けてくれるのも友達です。

家族よりも友達の方がたくさん話したい事も話せるし、いろいろなことを一緒にすることができます。

人間という生き物は、1人では寂しすぎて生きていけません。

たった一人ぼっちで部屋にこもっていると、何事もプラスに考えられなくなったり、何をどうすれば良いのか分からなくなってきたり、心の病気にもなりかねません。

そうです、たとえ友達がいても心の病気になってしまう人はいるのです。

それを支えてくれるのもやはり友達なのです。

ですから、必ず1人でもいいので、濃い関係の友達を作ることが大切なのです。

その友達がいたからこそできたこともたくさんあると思います。

ですから、友達などいらないと思っていても、必ず1人は親友と呼べるほどの友達を作れるようにしましょう。

-出会い

Copyright© 2021年にUSEするべき電話占いサイト , 2021 All Rights Reserved.